洗濯機の排水溝が臭い?対策や方法を紹介!

今回紹介するのは「洗濯機用の排水溝から臭い匂いがする・・・」と言った方に向けて少しの工夫で臭い匂いを防ぐ方法を紹介していきたいと思います。

 

先日、お客様からこんなご依頼を頂きました。

「洗濯機の排水溝から匂いがするんです・・・」

さっそく訪問をしたところ、考えられる原因が一つ見つかりました。

それは、「排水トラップがない」という事でした。

 

上記のように既存排水管に洗濯機用の排水ホースを差しただけではどうしても”嫌な臭い”が上がって来てしまう原因になります。

そこで今回、お客様にご案内した商品が「洗濯用排水トラップ」です。

 

洗濯用排水トラップは既存配管(50A)の配管にそのまま取り付けが可能です。

万が一、洗濯用排水トラップが無く嫌な臭いでお困りの方がいらっしゃいましたら是非ご相談下さい。

 

※施行手順は下記のような作業で完了です。

手順①既存の洗濯排水キャップを外す

 

手順②排水用ソケットをビス3本で固定する

手順③排水トラップと接続継手を取り付けする

 

⑤洗濯用排水ホースと排水トラップと接続して蝶ネジで締めたら完成

 

ここまでの所要時間は約30分程度で完了します。

また、排水トラップと取り付け費を合わせて約4,000円~5,000円で施工が可能です。※状況により部材や施工費が変わる場合がございます。

ちょっとした作業で「嫌な臭い」が取れる可能性があるので是非気になる方はご相談下さい。

電話番号 029-273-8751

メールでのお問い合わせの場合はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください