SDGsに対する当社の考え

世界各地で気候変動、貧困、戦争や紛争といったさまざまな社会課題が深刻化しています。

NEXT・カワシマは、安心・安全・快適なLPガス社会インフラの提供、働き方改革の促進、地域コミュニティの活性化など本業を通じて社会課題解決に取り組んでいます。

当社が目指すのは、人々が安心・安全で豊かに暮らせる社会の実現です。

全社員の共通した想いとして、NEXT・カワシマはSDGsの目標達成を実現する事業活動に挑み続けます。

 

NEXT・カワシマの取り組み

NEXT・カワシマは、「LPガスの供給、住宅設備機器の工事施工」を主核とした事業活動により、当社の事業活動全般に関わるSDGs目標11「住み続けられるまちづくりを」を中心に、目標7「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」、目標8「働きがいも経済成長も」、目標9「産業と技術革新の基盤をつくろう」等の実現に取り組みます。

また、地域社会に貢献するため、目標3「すべての人に健康と福祉を」、目標12「つくる責任つかう責任」、目標13「気候変動に具体的な対策を」等の目標達成につながる取り組みも進めていきます。

こうした取り組みにあたっては、協力・協業・共創が欠かせないため、目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」をベースとして取り組みを進めていきます。

 

SDGs達成への貢献活動

       

     

会社近隣地域の清掃活動
近隣地域で定期的にゴミ拾いの清掃活動を行っています。
近隣のみなさんに感謝の気持ちを持って清掃活動を行います。

防災活動
災害に強い特徴を持つLPガスの安定供給に努め、防災の啓発活動を行っています。
防災イベント、防災グッズの案内を行い防災に関する意識を高める活動を続けます。

募金活動
募金箱を設置し、少しでも支援の助けとなることを願い募金活動を行っています。

 

使用済み切手の回収・寄付
使用済みペットボルキャップの回収・寄付
お客様・事業所から使用済み切手・ペットボトルキャップを回収し寄付する活動を行っています。

省エネ住宅機器の積極採用
住宅設備機器の交換や設置は、省エネタイプの製品を積極的に提案しています。

 

地域イベントの参加
地域を盛り上げるイベントに参加し、町を盛り上げます。

小学校 社会科見学の様子