ジャーン!

 我が家の7月分電気料金の伝票が届きました。で、昨年と今年で、なんと!

30%以上の節電 (使用電力量対比)になりました!

(昨年が356kwh、今回が246kwh  支払う電気代 6,209円下記伝票の通り)

太陽光発電システムは昨年3月から稼動。つまり昨年の7月分も、一昨年比で

19% 消費電力量削減になっていたのですが、今年は更にこの値です。

因みに一昨年の使用量(太陽光発電システム設置前)は、441kwh

(支払った電気代10,087円電力量対比 44.2%の削減 となります。

2011年7月電気検針伝票 

何も特別に意識して節電したつもりも無いのですが、多分、太陽光発電システムの

モニターに常時、使用中の電気消費量が表示されるので、何気に節電を意識したためと、

最近の晴天続きで発電量も多かったのかな?と思っています。

 

差引、3,583円のプラスです。

    ご参考:  太陽光発電システムで発電した電量量が使用した電力量より多い場合、

上記伝票に記載されているように、「余剰購入電力量のお知らせ」として、毎月の使用量の

伝票と一緒に各家庭に届けられます。

で、今月は、差し引き、3,583円のプラスとなりました。

詳しくは、京セラソーラーFCひたちなか/(株)住まいるカワシマまで・・・

ホームページURL  http://puron.co.jp/solar

2011/7/14