皆さんこんにちは、検針業務グループの船山です☆


東日本大震災後、電力需要に備えていたる所で節電を呼び掛ける声が多くなっていますね。


その中でも、身近な節電対策としてLED電球に注目が集まっている・・・



わけですが~、実際のところどの程度の実力なのでしょう??
というわけで、今回は発熱電球との年間コストを比較してみました!

e382a8e382b3e383a9e382a4e383886


< 60w相当の明るさの電球を1日6時間(年間2,000時間)点灯した場合>


※電気料金:22円/kwh



:cry: 白熱電球(消費電力54w、定格寿命1,000時間、価格160円)

●導入費用:160円/個÷(1,000時間÷2,000時間/年)

       =160÷0.5=320円/年  ←半年に1個消費することになりますね。。。

●年間電気代:54w×2,000時間×22円/kwh=2,376円/年

●年間コスト:320+2376=2,696円

:lol: LED電球(消費電力5.7w、定格寿命40,000時間、価格1,680円)

●初期費用:1,680円/個÷(40,000時間÷2,000時間/年)

       =1,680÷20=84円/年  ←約20年もつので、1年当たりだと安いですΣ(‐□‐;)

●年間電気代:5.7w×2,000時間×22円/kwh=251円

●年間コスト:84+251=335円

ご覧の通り、LED電球は白熱電球の8分の1のコストで済むんです!!

1年間で2,361円もお得!つまり、LED電球も楽々買えちゃう額ですね♪

LED電球は価格が高くてなかなか手が伸びないかもしれませんが、

意外とすぐに元が取れるというわけです(´ω`) b

でも、LED電球で節約できたからといって安心せず、無駄な照明はこまめに消す心がけは忘れないでくださいね☆