朝のティッシュペーパーを配布する広報活動で思うこと


11月8日(金)、早朝の7時から勝田駅前で火災予防運動の広報活動に参加してきました。
勝田駅を利用する方々にティッシュペーパーを配布する広報活動です。
揃いの法被とタスキをつけ総勢20名ほどでおこないました。
「おはようございます」「火災予防週間でーす」「行ってらっしゃい」などと元気よく挨拶をして手渡しをするのですが、いろいろな人がいるものです。
気持ち良く受け取ってくれる人、頭を下げて受け取ってくれる人、ご苦労様と声を掛けて受け取ってくれる人、なかには両手で受け取ってくれる人もいました。
しかし受け取らない人、無視する人の方が断然多いのには今の時代を強調しているよにも感じ取れました。
たかがティッシュぺーパーですが、受け取ってくれる人の表情は皆さん優しい顔をしているように感じたのはおそらく私だけではないと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください