こんにちは!川島プロパンの溝口です!

今回は、高効率石油給湯器のエコフィールのご紹介をします。

エコ

 

エコフィールとは・・・?

これまで捨てていた排熱を再利用し、その熱でお湯をつくります。それによって、これまで排熱温度が200℃だったのに対し、60℃へ下がるのでとてもエコです。

eco

 

CO2の排出量は・・・?

1年間で197kgのCO2削減。従来に比べて、CO2の約13%削減になります。

これは、杉の木14本が1年間に吸収するCO2と同じ量!

CHS_ECO_OI_003

※杉の木1本あたりのCO2吸収量は、1年で平均して約14kgとして計算

 

年間のランニングコスト※は?

従来タイプでは・・・約4万8,300円

エコフィールでは・・・約4万2,200円

約6,100円お得になります!!

※灯油単価:77円/L  家族4人想定 入水温度は通年18℃

 

●こだわったものづくり

「良いものをできるだけ長く使うこと」 → 丈夫だからエコ

 

前回もご案内しましたがイベントのご案内です

燃費が気になるな?そろそろ石油給湯器の買い替えの頃かな?とお悩みの方・・

7月9日 ( 土 ) エコカーニバル2016を開催します

場所 ・・・ノーリツ水戸営業所 水戸市笠原町1571-3

時間 ・・・ 10:00~16:00

スタッフ一同、ご来場をお待ちしております。