備えあれば憂いなし!エアコン点検

どうしてこの時期に!?というタイミングで壊れるのが家電製品です。
今年は随分早いうちから暑くなってきているので、ちょっとエアコンをつけようかな?
なんて悩むこともあるのではないでしょうか。

さて使おう。そう思ったタイミングで、エアコンが動かない!?なんて事態を防ぐため
シーズン前に試運転をして不具合がないか確認をしましょう!

 

エアコンの試運転の仕方

 

 

 

 

 

 

 

①運転モードを「冷房」にして、温度を最低温度(16~18℃)に設定。
10分程度運転しましょう。
※機種によって最低温度は異なります。
※コンセントが刺さっているかどうか、リモコンの電池があるかどうかもチェック!

②冷風がきちんと出ているか、異常を示すランプが点滅していないか確認します。

③さらに30分程度(目安)運転し、室内機から水漏れがないか確認します。
その際に、室外の排水管から水が出てくるかも確認をしましょう。

④異臭や異音がしないか確認し、異常がなければ、試運転の完了です!

 

暑くなるこれからの季節を快適に過ごすために、ぜひお試しくださいね♪

ちなみに点検と合わせて行いたいのがおそうじです。
らぽくらぶ・カワシマオフでは簡易的なエアコン清掃や&プロのおそうじの会員割引が可能です!
気になる方はお問合せください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください