施工事例のご紹介!

エアコンの設計上の標準使用期間

今年の夏も大活躍したエアコン、設計上の標準使用期間があるってご存じでしたか?

室内機の下面にシールで貼ってあります。

ネットで調べてみると、

「ルームエアコンの寿命は、設計上の標準使用期間の10年が目安とされています。設計上の使用期間とは、運転時間や温度・湿度など、JISに定められた標準的な使用条件に基づくご使用において、製造した年から安全上支障なく使える標準的な期間をいいます。設計上の標準使用期間の使用条件と異なる使い方や、本来の使用目的以外で使うなどした場合、『寿命』は短くなってしまう可能性もあります。

ルームエアコンにはその製品の機能を維持するために必要な『補修用性能部品』がありますが、その保有期限は製造打ち切り後10年間となっていますので、ご注意ください。」

部品が無くなってしまう恐れがあるってことですね。

 

今回は、10年経過したエアコン交換工事を行いました。

新しく取付したエアコンにも同様のシールが貼ってあります。

エアコンの「寿命」を延命するには、日頃のお手入れやフィルターの掃除、室外機周りの清掃などが大事です。

また、当グループでもエアコンの交換工事を承っておりますので、ぜひご利用くださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください