【オール電化の方必見】当社がガス衣類乾燥機をオススメする理由!

NEXT・カワシマの川嶋啓太と申します。
本日は僕からご自宅用ガス衣類乾燥機についてブログに書かせていただきます!
今日から茨城も梅雨入りしましたね、そんな梅雨のじめじめした時期に頼りになるのがガス衣類乾燥機乾太くんです。
今ご自宅がオール電化の方、もちろんプロパンガスをお使いの方にもオススメ情報になります!

「ガス衣類乾燥機って普通の乾燥機と何が違うの?」って思われる方もいるかもしれません。
ガス衣類乾燥機を分かりやすく説明するとコインランドリーの乾燥機です。コインランドリーはガス乾燥機を使っています。
コインランドリーを使ったことがある方には感じていただけると思うのですが、ガス乾燥機の強みは大きく三つあります。

それは…「乾燥時間」「コストパフォーマンス」「花粉や大気汚染、ウイルスの心配不要」です。

他の乾燥機との詳しい比較にも触れていきたいと思いますが、ガス乾燥の魅力は圧倒的な乾燥時間の短さ、実は1回あたりの金額が非常に安いというところにあります。
ランニングコストだけを見れば他にも良い乾燥機や天日干し、室内干しと選択肢はありますが、乾燥時間に何時間もかかってしまい、乾燥機を導入するメリットが薄れてしまいます。
時間の短縮ができ、尚且つコスパもいいのが「ガス乾燥機」というわけです。

まずは乾燥時間を比較してみます。

ガス衣類乾燥機(5kg)…約52分
電気ヒートポンプ式全自動洗濯乾燥機(5kg)…約162分
電気ヒーター式全自動洗濯乾燥機(5kg)…約281分

なんと電気式より1/3以上早く乾きます。
また、洗濯機と別になりますのでご家族が多く洗濯機を回す回数が多いご家庭では、洗濯機から衣類乾燥機に洗濯物を移動させ、またすぐに洗濯機を回すことが可能です。
日々の家事の時間を大幅に減らすことができますよ!

次に光熱費を比較してみましょう。

ガス衣類乾燥機(5kg)…約63円
洗濯乾燥機(ヒートポンプ)…約24円
洗濯乾燥機(ドラム型ヒーター)…約65円
コインランドリー…10分100円
※洗濯乾燥機はパナソニック製で算定
参考:https://www.kurashi.tepco.co.jp/pf/ja/pc/pub/column/denkiotoku-03.page

ヒートポンプ式の洗濯乾燥機が一番光熱費を抑えられますが、ガス衣類乾燥機もドラム型ヒーターと同じくらいの光熱費です!

最後に花粉や大気汚染、ウイルスの心配がないという点です。

コロナウイルス、花粉症、PM2.5などで外で干すことに懸念のある方も多いのではないでしょうか?
部屋に干したとしても、部屋干しの臭いやお部屋のジメジメ感があってなんとなく嫌だなという方もいらっしゃるかもしれません。
ガス衣類乾燥機乾太くんなら菌の減少率99.9%と愛知学院大学薬学部の試験で実証されています。
また、乾燥機で乾燥させるため外気に触れることもありません。
コインランドリーだと誰が使ったか分からないという不安がありますがご自宅に設置すれば自宅専用でご使用できます。

最近ではオール電化住宅の方の設置依頼も多くなっています。
オール電化だからうちは無理だろうと思っている方!ガス衣類乾燥機、実は設置できますよ!
ガス乾燥機を設置したい、検討してみたいという方は是非当社のお問合せフォームまたはお電話いただければと思います!

現在お得なキャンペーンも行っております。まずはお気軽にご相談ください!

【乾太くん設置例】

O様設置例

I様設置例

川島プロパングループ 川嶋啓太

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください