ほっとらいん7月号記事について【お詫びと訂正】

2021年7月号のご紹介「給湯器888(88)表示のお知らせについて」という項目で、記載内容に誤りがございました。

誤:
対処するには?
①製造元メーカーによる点検診断(有償点検)
②お客様ご自身又は当社社員がお伺いして一時的な表示解除の操作。

正:
①製造元メーカーによる点検診断(有償点検)
②お客様ご自身又は当社社員がお伺いして一時的な表示解除の操作。

該当記事において、②に記載した対処方法が誤っておりました。
正しくは以上の通りとなります。
お詫び申し上げますとともに、訂正させていただきます。

現状では、888表示に関しましては、メーカーによる点検を推奨させて頂いております。
また、メーカーの有償点検を受けられた場合には、再度888の表示が出ることはございません。

記載内容に誤りがあり、大変申し訳ございませんでした。
今後ともほっとらいんをよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください