魚焼きグリル活用法!

「魚焼きグリル」がお魚を焼くだけのものと思っていませんか?
実は、魚焼きグリルはとっても便利で、しかも色々な活用法があるんです!

 

 

 

 

 

 

魚焼きグリルの持つ効果

家庭にある小さな窯と同じなので、トースターとしてパンを焼いたり、レンジ替わりに温め直しをしたりととっても万能な調理機器!
その理由は、強力な「遠赤外線」による加熱方法なので、短時間で調理ができます。「表面はカリッと、中はジューシー」に仕上がります。

 

 

魚焼きグリルの美味しいメリット

●お肉は美味しくヘルシーに!
加熱中に肉自体の持つ余分な脂が流れ落ちるため、フライパンで焼いたときよりも20%ぐらい油脂分をカット!また、短時間で高温で焼き上げるので、旨みを逃がさず、ジューシーな仕上がりに!

 

●野菜の味わいを引き出し、栄養を逃がさない!
高温で焼き上げ、野菜の表面から水分が抜けていくため野菜本来の味わいが濃くなり、美味しく仕上がります。
煮る・炒める・茹でる調理法に比べ、ビタミンがしっかり残ります。

 

●揚げ物も美味しく温めなおす!
天ぷらやフライなどの揚げ物の温め直しにはもってこいの魚焼きグリル!
食べ物の外側の水分を蒸発させ、カラッとした仕上がりに!

 

 

気になるポイント

●臭いはつかないの?
実は、魚焼きグリルで調理すると食材の水分が水蒸気となり、食材からの水分が臭いをガードしてくれます。ただし、調理後そのままにしておくと臭いが移ってしまうので、すぐにグリルから出すようにしましょう。

 

 

魚焼きグリルを使う際のポイント

●余熱をしっかり!
 魚焼きグリルを使う際は、あらかじめグリルを熱して庫内の温度を上げておきましょう。
 庫内の温度は素早く上昇するので、数分でOKです!

 

●ご自宅のグリルの加熱時間の目安を把握しておく!
 魚焼きグリルには、片面焼き・両面焼き・水あり・水不要タイプと様々な種類があり、調理時間も違ってくるので、ご自宅のグリルの加熱時間の目安を把握しておきましょう。

 

●余熱を上手に活用しよう!
 グリルの火を止めても庫内はしばらく高温状態が続くため、食材を余熱でゆっくり加熱することもできます。余熱で食材全体に熱を行き渡らせる料理には、余熱も上手に活用しましょう!

 

 

一度使ってみるとその魅力が分かる魚焼きグリル!
ポイントを参考に、ぜひご活用ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください