【暖房便座納期遅延のお知らせ】使用中のトイレの便座も確認必須!!

こんにちは!

住まいるカワシマグループの土井です 😆 

 

さて、今回はお客様自身でのトイレの便座の

使用確認をおすすめいたします。

 

その前になぜ確認が必要かというと・・・

2022年2月現在もニュースで報道されているように、

半導体の不足により給湯器及び温水暖房便座など

電化製品の製造が遅延しております 😥 

これらの製品は、ご注文を頂いてから約1~3ヶ月、あるいはそれ以上の期間を

要することになります。

 

そこで現在ご自宅に設置してある

トイレの便座のご確認をお願いします。

まずは一番大事なことから確認します。

 

①お使いの製品は10年以上使用されていますか?

10年以上使用している場合、修理ができない可能性がございます。

もし不具合が出た場合、製品自体の交換になる可能性が高いので、まずはぜひ当社にご連絡を!!

 

②便座のシート部の温まり具合はどうですか?

 ✔ 冷たい、あまり温まらないなどは修理もしくは交換必須

 

③(洗浄機能がついている場合)おしり、ビデながしっかりとノズルが動き、洗浄出来ていますか?

 ✔ 水が出ない、ノズルが出ない等は修理が必要な場合が多いです。

④(温水機能がついている場合)温水が出ますか?最初から続けて水しか出ない場合はございませんか?

✔ 便座の種類によって違ってきますが、貯湯式と瞬間式の便座があります。

 貯湯式の場合→約5~600㎖のお湯を貯めて、使用した場合はそれを出し、

        使った分をまた貯めて温めるタイプになります。

        長時間、洗浄機能を使うと、次に使用した場合、お湯が出来ておらず、

        水しか出ない場合がございますのでそちらの場合は故障ではございません。

 瞬間式の場合→瞬間的にお湯を作り、使うたびに常にお湯を出し続けることができます。

        基本的に湯切れすることがなく、水しか出ない場合は即修理か交換になります。

 

⑤(壁にリモコンがある場合)リモコンはしっかり反応していますか?

✔ 電池交換してもダメな場合、リモコン自体の交換になります。

 まずは電池を交換してみましょう!

 

温水洗浄便座は様々な理由で故障しますが、

一般的には経年劣化によるものだと考えられます。

 

「機械には当たりはずれがある」とよく言われていますが、

それも一理あり、いつ壊れるのかは誰にも想像できません。

ですが、ある程度不具合もしくは前兆が見られたら、

そろそろかな…と予想することが出来ます。

 

そう思いましたら、まず当社へご連絡をお願いいたします!!

懇切丁寧に対応させていただきます。

お問い合わせお待ちしております!!

 

株式会社 NEXT・カワシマ

TEL:029-273-8751

FAX:029-272-8818

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください