検針スタッフからの今月のメッセージ 2020年2月

海野

海野
今月はカレー特集です。もはや国民食の一つにも数えれれるカレー。
「みんな大好き!」というイメージですが、なんと我が家の子供達は、食べてはくれますが、あまり喜んでくれません。
ならばと色々調べてスパイスや作り方を工夫して作るも、なおさら不評に・・・
結果、市販のカレールーで普通に作るのが一番、ということに・・・。
夏は夏野菜をたくさんみじん切りしてドライカレーを作ります。
それぞれのご家庭の味がするカレー。
ぜひとも我が家の味を教えて下さい!!

嶋田

嶋田
ようやく日足も伸びてきたようです。もうすぐ春ですね。
今回は我が家のカレーを紹介させて頂きます。
長男がまだ小さかった頃、カレーの肉を噛み切れなかったので、ひき肉を使ってカレーを作っていました。
そのまま我が家では好評になり、12年間、ずっとカレーはひき肉のままです。
皆様もおすすめのカレーがあったら、ぜひ、お気軽に教えて下さい!

柏


カレーは子供から大人まで嫌いな人はいないと言われるほど愛されています。
市販品は色んな味のルーがあり、ほっとらいんの表紙にあるように、インドやタイ、それぞれの国ならではの食べ方があります。
我が家の場合、激辛と甘々派と分かれているので、スタンダードを作っておき、ミルクやすりリンゴ、ソース、ガラムマサラ等を小皿に入れ、好みの味にしてもらうようにしてます。
皆様のカレーのこだわり、お勧めの材料を、ぜひ教えて下さい!ご意見、お待ちしています!

雨澤

雨澤
今月はほっとらいんにも掲載しておりますが、カレーが特集になっています。
我が家のカレーは、と言いますと、ニンニクをみじん切りにし、野菜を炒める、また、食材に変化を持たせるために、シメジなどを入れる事など、割とシンプルなカレーです。
それでも何故かカレーの時は、いつもより食べ過ぎてしまいます。
最近はカレーを食べる時は食べ過ぎないように生野菜を多めに取るようにして健康を気にするようになりました。
もう遅いかもしれませんが・・!

刈部

刈部
一年のうちで、一番寒い季節ですが、皆様、お元気ですか?
立春は2月4日頃、まだまだ厳しい寒さが続いても、暦の上では春と言われるのが、この日だそうです。
マスコミでコロナウイルスの情報が往きかっていますネ。
マスク、手洗い、うがい等はもちろんですが、初期の風邪の緩和剤として「生姜湯」
生姜一片を皮ごとすりおろし、お湯で溶いてハチミツ、黒砂糖で味付けし飲む。
「大根ハチミツ」刻んだ大根にハチミツをかけて一日置くと汁が出てくる。
スプーン一杯程、一日数回飲むと炎症を抑え、咳止め、喉の痛みに効果あるようです。
ひきはじめにお試し下さい。
※我が家のカレー隠し味は、トマト(生)のみじん切り投入です!!
まろやかになって、おいしいですよ。

川又

川又
こんにちは!2月の検針にお伺いおたしました!今月はカレーがテーマです。
インド人のシェフのお店でカレーを注文した時のこと。
付け合わせのじゃがいもとキャベツの和え物どちらも味付けがカレー味で、とてもびっくりした事がありました。
後から知ったのですが、日本人にとってはカレー味であっても、インド人にとってはスパイスの効いた別の料理なのだそうです。
インド人はカレーしか食べないと勝手に思っていましたが、逆にインド人は「日本人は生魚しか食べない」と思っている人が多いそうです。
魚を生で食べる習慣の無いインドの人たちには、日本人がお刺身を食べる事に、とても驚いたのでしょうね。

 

カレーの隠し味 (ルー) 大募集!!

詳しくは、こちらから

ps.皆様から、ご応募いただいた「隠し味」レシピを参考に、当社々員が自ら「究極?カレー」に挑戦!実食・コンテスト開催予定です。

予定:2020年3月中旬ころ、昼食時
ご応募のアイディアの中から5~6種類のレシピに挑戦
その中から実食して一番投票数の多い方、1名様に「らぽくらぶ」より、国産牛詰め合わせギフト1万円分をプレゼント予定です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください