4/1に新元号が発表され、色々なものが変化していくのを感じる日々ですね!
色々なことがあった平成の時代でしたが、エネルギーに関しての変化も著しかったかと思います。
太陽光発電システムが大きく普及したのも、残り一か月となった平成の時代でした。


というわけで、今回は太陽光発電システムの最新情報をご案内いたします♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅用太陽光発電の設置費用は、10年前の5分の1!

今では誰でも購入できる価格まで大幅に下落しています。

当社では4KW100万円で設置可能!!

※切妻屋根標準工事

 

最新の代表的な設置メリットは以下の7つになります。

 

  • 太陽光発電による電気で電気購入量を大幅に削減できる。
  • エコロジーな環境配慮した生活ができる。
  • 売電で収入が得られる。
  • 太陽光発電設備が低価格になって来た。
  • 災害時の非常用電源として使える。
  • 補助金がある。
  • 屋根に設置することで夏の太陽の熱を遮断
  • 設置費用の元が取れる。

 

新年号も決まり、令和元年の太陽光発電に関する最新情報になります。

 

  • 太陽光発電買取単価 1kWhあたり24円。

 

  • 市町村補助金情報

〇水戸市 太陽光発電1kWあたり1万円  最大3万円

○日立市 太陽光発電1kWあたり1万円  最大3万円

蓄電池1基あたり5万円

○東海村 太陽光発電1kWあたり4万円  最大16万円

○常陸太田市 太陽光発電1kWあたり3万円  最大10万円

蓄電池1基あたり5万円

○常陸大宮市 太陽光発電1kWあたり2.5万円  最大7万円

 

最新の情報の詳細は下記までお問い合わせください。

029-273-9000(住まいるカワシマ代表番号)