太陽光発電 余剰電力「約倍額」買取制度 11月よりスタート決定!!

経済産業省 太陽光発電 余剰電力買取制度 発表

 

太陽光発電の余剰電力買取制度の詳細発表が、本日、経済産業省からありました。

一般住宅は、48円/kwhで、10年間。今年(平成21年) 11月からスタート

ひらたくいえば、「だいたい10年~15年で、太陽光発電の設置費用のコストを回収できる」ってことになります。

 

おまけに、その費用を負担するのは、「国民全員参加型」

つまり、電気料金に上乗せられて、国民全員が負担するってことです。

 

私の家で使う電気料金に、

誰かの太陽光発電のコストが乗っかってくるのかぁ~!!ム・ム・ム!ムラタダ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください