黒澤です

本日、弊社 本社社屋の太陽光発電システム 3.84キロワット

の、系統連系が行われました。

 

ひらたく申し上げますと、太陽光発電システムで

「発電して、使ったり・売ったり 出来るようになった」 ということであります。

 

太陽光発電システムは、設置工事が行われても、その日から発電出来るわけではなくて、

売り電用電気メーターを取り付けたり、東電さんに検査を行ったりしていただいたあとで

やっと発電・売電できるのであります。

 

売り電用メーターの取付。 ca391292

左側が、買電用メーター。 ca391295 右側が、売り電用メーターです。

 

東京電力さんが、検査を行っているとき、

両方のメーターが動いていないのに、事務所で電気をつかっていました。

発電した電気を全部使っている瞬間ですね! ウーン エコ!

 

 

電線をつなぎなおしてます ca391293

 

「川島プロパン太陽光発電所の始動」を記念いたしまして、お花を植えました!pb040108

 

ca391298ca391297 本社の、美人の彼女の前にありますのが、

発電・消費・売電している電力状況がわかりやすく表示される、ソーラー発電モニタ 「エコノナビット ii」 です。

照明器具のスイッチを切ると、1秒ぐらいで、消費電力の数値が小さくなります。

とっても解かりやすいです。

本当に、無駄な照明を切りたくなります。

昼間ごらんになってくださいませ!

 

11月1日から、売り電単価が倍額・10年固定であります。(早めに設置されるかたが対象です)

加えて、今なら、国の補助金(7万円/キロワット)・県の補助金(3万円/キロワット)がございますので、

おトクに太陽光発電を設置できます。